2021年2月14日『つーじー誕生祭24時間生配信』を終えて

まず最初に、生配信内で、一部時間帯において、感染症対策という観点で、不適切な環境での配信になってしまっていた事、そしてその配信の様子によって不快な思いをさせてしまったり、ご心配をおかけしてしまった事をお詫び申し上げます。

至らない点も多々ありましたが、2021年2月14日『つーじー誕生祭24時間生配信』を完走させていただけた事に本当に感謝しております。ご視聴下さった方々、応援して下さった方々、本当にありがとうございました。

今回の企画は、例年なら辻本美博主催のホームパーティー的なイベント『Like a House Party』をやって最高な時間を共有させて欲しい!という僕の誕生日に、今の情勢を踏まえて『今年はオンラインでやろう』というところから始まりました。

でも、『せっかくならより面白い形に!』という想いのもと『24時間生配信』というチャレンジをする事にしました。観て下さる方、お祝いしてあげたい!と思って下さる方、に、より面白く生配信お届けして、そして僕自身も楽しむ!というイメージで進み始めました。

しかし、このご時世なので、ライブハウスやクラブ等々外部の施設を24時間使う事は出来ないので、弊社のスペースからお送りする事を決め、身近なスタッフチームにお手伝いをお願いし、準備を進めました。

そうして迎えた前夜(スタートが日を跨いで0:00だったので、実質当日)の23:08に地震がありました。予定通りスタートするかを悩んだ僕にスタッフチームが『つーじーの配信を楽しみにしてくれてる人たちの笑顔を考えて下さい!』と言われて、予定通り始める選択をしました。そして、気を遣い合いながら、各地の情報を共有してもらいながらスタートして、開始30分で、あぁ始めて良かったなと思える、あたたかいコメントと要所要所で各地の情報が共有される、素晴らしい空間が出来あがりました。被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

そこからはコメント欄での交流をさせていただいたり、サプライズゲストの登場に驚き喜び盛り上がったり、休憩する間をコメントチームで守ってもらったり、一緒にランチを食べている気分で食事をしたり、僕が配信ライブを観ているさまを配信したり、そして、背中を押されて、心を込めて、全身全霊のライブをクラリネット、サックスどちらもそれぞれでやらせてもらったり。

絶え間なく放送し続けて正直、満身創痍の状態で迎えたラスト1時間。もともとは僕と、スタッフチームだけで迎える予定だったエンディング。本当のサプライズで、次々に仲間が登場してくれたり、ビデオ電話で繋がって下さったり、オンラインでのメッセージ寄せ書きをいただいたり、、、本当に、感動と胸の高鳴りで心も頭もいっぱいになりました。

そうやって23:59を迎える事ができ、無事『つーじー誕生祭24時間生配信』を完走する事が出来ました。毎年、この時期のイベントは忘れられないぐらい最高で、沢山の感動と嬉しいお言葉をいただきますが、今年も文字通り『最高の1日』になりました。

最後になりましたが、今回は僕の認識の甘さによって、お見苦しい点があったかと思いますが、至らなかった部分を反省し、更に自分自身が成長し、たくさんの人から応援したいと思ってもらえるプレイヤーになれるようにつとめて参りますので、今後とも、よろしくお願い致します。

今回のイベントにご協力下さった方々、ご視聴して下さった方々、お祝いの気持ちを届けて下さった方々、一生懸命拡げようとして下さった方々、サプライズでお祝いにかけつけて下さった方々、そして、沢山の声を届けて下さった方々、本当にありがとうございました。

2021年2月15日

辻本美博

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です