辻本感謝祭を終えて。

2014.2.2 カルメラ劇場第4弾『辻本感謝祭』が無事終了しました。ご来場下さった皆様、開催に向けてご協力下さった皆様、本当にありがとうございました。

ぼくが音楽を始め、育ててもらった天理という土地のホールでの事実上の凱旋ライブということで、たくさんの思いとともに臨みました。天理や奈良でぼくに関わって下さった皆様には今のぼくの姿を観て頂きたくて。そして、今のぼくを応援して下さっている皆様には、ぼくのルーツである土地を見て頂きたくて。

思い返せば、天理中学吹奏楽部でクラリネットに出会い、天理高校吹奏楽部でさらに音楽的にも人間的にも育てて頂き、天理大学ALS JAZZ ORCHESTRAでサックスと出会い、先輩、後輩、同期の仲間とともに大学4年間を音楽とともに全力でかけぬけました。

そして卒業後に音楽の道に入り、最初に所属したバンド、テリトライで活動を始めましたが、活動開始1年程で突然の解散。と同時に、ライブ会場で挨拶する程度の関係だったカルメラのリーダーゴウシくんから熱烈にお誘い頂き、カルメラに迎え入れてもらいました。それから大阪での約3年間の活動を経て昨年2月に上京し、現在カルメラはフラッグシップアーティスツ所属アーティストとしてワーナーミュージックジャパンよりCDをリリースさせて頂けるところまできました。

目まぐるしく進んでいく日々の中でがむしゃらに前だけを見て走っていますが、節目節目に振り返ればキチンとそこには足跡があって、前に進めている。そんな実感とともに活動出来ていること、そんな活動が出来るメンバーやスタッフに恵まれていること、本当にありがたいなと思っております。

それと同時に何より、たくさんの応援して下さる皆様がいて下さることに心から感謝しております。ぼくが中学生の時から、高校生の時から、路上でクラリネットを吹いている時から、ALSでビッグバンドをやっている時から、前のバンド、テリトライでやっている時から、そしてカルメラに入ってから、上京してから、応援して下さっている皆様。そんな皆様がおられなかったらぼくは音楽を続けられていないし、今の素晴らしいメンバー、スタッフとともに活動を続けていくことも出来ていません。

本当にありがとうございます。

少し固くなってしまいましたが、本当に良い機会を頂き、かけがえのない経験をさせて頂けた節目のタイミングですので、ここに記させて頂きました。これからも辻本美博を、カルメラを、何卒よろしくお願い申し上げます。

辻本美博

当日の様子などなどはまた改めて別記事書かせて頂きますね!よろしくお願いします!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です